スポンサーサイト

  • 2018.03.20 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

「クリスマスチャリティコンサート〜誰かを思う夜〜Vol.2」の募金を寄付してきました〜

  • 2018.01.31 Wednesday
  • 11:32

 

 

昨年クリスマスに開催した「クリスマスチャリティーコンサート〜誰かを思う夜〜Vol.2」。

ご来場者数は20名前後ということで、ちょびっと少なめの会ではありました。

でも、演者、お客様ととても温かい気持ちで過ごせた時間だったと思ってます。

 

その日いただいたお金が20166円。

 

みなさまからの気持ち。

 

そして、メンバーの聖樹さんがコツコツ貯めていた募金(こちらは貯金箱に入っていたのでいくらかはわかりません)

 

イベントから数日後、「いきたかったんだけど行けなくって。。」と募金(3000円)を持ち込んでくれた友人。

 

その全て(23166+α)を「NPO法人うれし野こども図書室」(盛岡市若園町2−2 盛岡市総合福祉センター3階)にお届けしてきました。

 

こじんまりとした図書室は、作家別、世代別、内容別などに綺麗に整理されていて、本好きじゃなくても好きになってしまうような、本への愛情溢れる空間でした。

その中で、代表の盒業知子さんからたくさんお話しをお聞きしました。「本離れのこと」「どんな本を読んで欲しいのか」というようなことから、小さな小さな世間話まで。普段、小さなウクレレ生徒くんたちに読み聞かせしている本が、お勧めの棚にあったのは個人的に嬉しかったです。

 

お金を思いをお話ししてお渡しして、一緒に行ってくれた和田ちゃん(ずれずれ3、ありがとうね)と一緒に「あいのうた」を生演奏プレゼントさせていただきました。

 

そしたら、美知子さんが「私もプレゼント!」

と、読み聞かせをしてくださいました。

「きぼう こころをひらくとき」

それが終わって、心にいろんな感情が湧いていました。うまく言葉にならないのですが、僕の音楽生活、日々の暮らしにも影響することだったのは間違いないです。

 

新しい出会い。繋がり。共有。

 

それらの大切さを感じながら帰りました。

 

 

募金に協力いただいた皆様、一緒に会を作ってくれた皆様、ともに演奏したメンバー。

そして、新たにこれからおつきあいが始まる「NPOうれし野こども図書室」様。

 

ありがとうございました!

 

 

「おばあさんのすぷーん」は大好きな絵本

「ピートのスケートレース」は近所の皮膚科の待合室で先日読んで感動したばかり。

「てぶくろ」「だるまちゃんとうさぎちゃん」もなんか記憶の片隅にある絵本。

 

丁寧な整理こそ大切なのだと教えてくれますね。

 

気持ちはもう2月!? 

 

美知子さんの読み聞かせは、優しく静かに訴えかけてくる素敵なものでした。

こういう感動は久しぶりだったような初めてだったような気がします。

 

お渡ししました記念写真。

左から、和田ちゃん(ずれずれ3)、盒業知子さん、僕。

 

 

「誰かのために」動くことでもらえる素敵なプレゼントは、生きて行く希望になります。

本気でそんな風に思えた時間でした。これからもそんな心持ちで暮らせたらと思います。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 11:32
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM